AHIより耳寄り情報をお届けします

 研修生が日本のラジオに登場します!(終了)

 

今年2016年の国際研修参加者、エミーさんとガイさんが、日本のラジオに登場します!
市民ラジオ「てにておラジオ」。

市民が自分たちで番組を作ることを通して活力ある地域を実現していこうと、AHIの

支援者である岐阜市の津田さんが仲間と昨年始められたものです。

 

**********************************

2016年 10月22日(土) 午前11時~12時

市民ラジオ てにておラジオ

FMわっちで岐阜市を中心としたエリアで放送中!

(FM78.5MHz)

インターネット環境があれば、全国どこでもPCできくことが出来ます。

http://www.fm-watch.jp/ にアクセスし、「ラジオを聴く」をクリックしてください。

**********************************

 

10月9日その収録におじゃましました。

フィリピンのイスラム自治区から国際研修に参加中の2人が登場。

 

離島の病院の院長であるエミーさんと、その地域の村長であり助産師であるガイさんが

それぞれの活動などを紹介しました。

 

番組の中ほどと最後は、フィリピンで作られた「パミンサン・ミンサン」(「時折」という意味)が流れます。
エミーさんが大好きなすてきなバラードの曲です。

 

 

 

 

 

最果ての島で健康を守る=フィリピン・スールー諸島での取り組み=

 

 

巡回用写真フィリピン最南端のスールー諸島の離島で暮らすガイさんとエミーさんは、フィリピンでは少数派のムスリムです。

外からの援助が届かない最果ての地で、ガイさんは村長、そして村の保険組合長として健康な村づくりを進めています。

また、エミーさんはこの村を含む郡の病院長ですが、ガイさんをサポートし村の保険組合づくりを実現させました。

スールー諸島の人びとの暮らしや二人の活動について、お話します。

 

 

《 話し手の紹介 》
エミーさん写真 ガイさん

 

 

 

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。