AHIより耳寄り情報をお届けします

ポストdeポスト国際研修キャンペーン~切手やハガキをご寄付ください~

家にあるものの有効活用、気軽にできる国際協力

P5イラスト 

こんな方、いらっしゃいませんか~~?

  1. 書き損じはがきが家にたまっている人
  2. 趣味で切手を集めてきたが、高齢になり整理しなきゃと思っている人
  3. 趣味で切手を集めてきた家族が亡くなり、その切手を整理しなきゃと思っている人
  4. 切手をまとめ買いしたが、消費税のせいで金額が変わり、どうしたらいいかなと思っている人
  5. テレフォンカードがまだあるんだけど、もうケータイしかつかわないけどどうしようと思っている人
ご家族や周りの方に声をかけてぜひご一緒に集めてみませんか?
4月から郵便料金が変わりました。
使いにくくなった切手や書き損じハガキなど、お家で眠っていませんか?
AHIでは研修生の帰国後も、研修生へ英文ニュースレターや誕生日カード等を送り、
継続的な関係づくり、情報共有に努めています。
その数は現在約700通
アジア各国で貧困や差別から抜け出すため、
自分たちで健康を守るため、など様々な活動に取り組む研修生を励まし、
支えていくために、ハガキや切手をご寄付ください。

ポストキャンペーン会報原稿20140904

「ポストdeポスト国際研修キャンペーン」は、
「郵便物」(英語でpost=ポスト)を通して、国際研修「後」(英語でpost=ポスト)を応援する
意味をこめて名づけました。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。