トップ  >  「アジアの健康」2009年10月号


p2~p4 夢を後押し(後編)
AHIの新しい試み~スリーステップ事業~

8月号の続きです。
第2ステップまで進んだものの中から、10月号ではインドネシアのママンさんのケースをご紹介します。


p5 理事長が行く (2)

昨年4月、AHIの新しい顔となった斎藤尚文(ひさふみ)理事長に、この1年、またこれからのことを会報編集委員が聞きました。8月号の続きです。


p6~p7 分かち合いの人生

川原啓美名誉理事は、理事長を退いてからもAHIを支えようと、2008年1月から2009年7月まで日曜日に11教会で講演をしました。その内容の一部をまとめました。


p8 東ティモールからBOATARDE!

2009年度の国際研修には、初めて東ティモールからの参加者がありました。東ティモールは、インドネシア・バリ島の東方に位置するティモール島東部にあります。東ティモールってどんな国?&二人の研修生をご紹介します。 Boatarde(ボアタルデ)は「こんにちは」の意味です。


p9 会費のなるほどシリーズ
「みんなでハッピーに!」

AHIは、人の思いが集まるところ。AHIにいただく会費や寄付には、いろんな物語があるようです。今回は「みんなでハッピー」になる話をご紹介します。


そのほかの記事

  • p10 スタッフここだけの話 「予想外の飛び入り参加者」 (鳥飼職員)
  • p10 アジアの台所 「豚肉のタマリンドソース炒め」(東ティモール料理)
  • p11 西沢信正さんを偲ぶ (川原名誉理事)
  • p12 健康って何だろう 「支えあい、そして続けること」(川原名誉理事)
プリンタ用画面
前
「アジアの健康」2009年8月号
カテゴリートップ
TOP
次
オープンハウス 編集委員会のブース

Facebook
管理者メニュー