トップ  >  過去にAHIが行ってきた活動

過去にAHIが行ってきた活動

アジア各地の現地協力団体との協働事業

「持続的総合地域開発事業(SIAD)」などで得られた経験を広く共有する事業(IPHC フィリピン)

 

⇒報告書を見る

 

 

国際ワークショップ

共通する特定課題について多言語で議論する現場経験交流で、AHIの国際研修の元参加者が所属する団体がホストとなり、その活動地域のパートナー(行政やNGO、住民組織など)と共同で開催します。 参加者はアジア各国のAHI国際研修の元参加者と、共に活動する地域パートナーでチームを作って参加します。

 

⇒報告書を見る

 

アジア各国間での学び合いの促進

タイ全国保健大会への派遣

レポート

アジアの健康 2009年 4月号 みんなの力で「すべての人に健康を」ータイ全国保険大会からー

英文ニュースレター April2010 No,85 Health Advocacy

草の根の平和構築事例研究

2011年4月~2013年8月まで立教大学の「宗教間・文化間対話を通したアジアの共存と平和」研究プロジェクトに参加しました。これは、紛争後の対立から和解への過程において、 あるいは日常的に、異宗教、異文化間の理解を促進するために、草の根で取り組まれてきた経験を収集するものであり、カンボジアとフィリピンのAHI元研修生が参加しています。

 

⇒報告書を見る

上記研究報告の場に合わせ、AHIでは単独でアジアの草の根に学ぶ ピースクリエイターセミナー: POWER to the PEACE巡回報告会を開催しました。

 

ネパール募金による支援活動報告

2015年4月25日にネパールの首都カトマンズ北西のゴルカ郡バルパックを震源とするM7.8 の地震によって被害にあった人々の復興のために、元研修生の活動エリアの活動に対して日本の皆様よりいただいたご寄付を送金いたしました。

詳しくはこちら

 

 

 

プリンタ用画面
前
AHIの取り組み(交流事業)
カテゴリートップ
TOP
次
イラストで知るアジアの子ども