トップ  >  国際研修  >  今年の国際研修  >  2013年度国際研修

2013年度国際研修

概要

2013年度国際研修テーマ:地方分権化での住民参加型保健活動の推進

参加者:12名

参加国:9ヶ国(バングラデシュ、カンボジア、インドネシア、ネパール、パキスタン、フィリピン、スリランカ、東ティモール、タイ)

研修スタッフ:AHIスタッフ5名 インターン:10名

メニュー

 研修生 スタッフ 実況 研修生の声

 

研修生

 2013年は9ヶ国から12名の研修生がやってきます!

今年の研修生をご紹介します。

 

研修生のイラストにマウスを乗せるorタップすると

研修生の詳細が現れます!

 

エヴァさんエヴァさん シャイレンさんシャイレンさん マムさんマムさん アンジュさんアンジュさん

 エヴァさん

バングラデシュ

 シャイレンさん

バングラデシュ

マムさん

カンボジア

アンジュさん

インドネシア

ウンダマラさんウンダマラさん デパックさんデパックさん ヘクターさんヘクターさん リックさんリックさん

ウンダマラさん

ネパール

デパックさん

ネパール

ヘクターさん

パキスタン

リックさん

フィリピン

マドゥカさんマドゥカさん ティーノさんティーノさん ジャーさんジャーさん プランさんプランさん

マドゥカさん

スリランカ

ティノさん

東ティモール

ジャーさん

タイ

プランさん

タイ

 

スタッフ

2013年度国際研修スタッフ一覧です!

写真にマウスを乗せるorタップすると名前と役割が出ます。

研修の流れ

※写真をクリックすると大きな写真が見られます。

  

W
e
e
k

1

 到着

研修生到着!

長旅お疲れ様!

 

 自己紹介

自己紹介

名前や趣味、今の気持ちを共有

開講式

開講式

今日から本格的に研修開始!

シェアする

分かり合う

お互いの活動や課題について

分析

分析する

視覚的なツールをよく使います

 空白の予定表

予定表

真っ白な表を埋めていくのは研修生

ウェルカムパーティ

ウェルカムパーティ

色々なボランティアさんと顔合わせ

W
e
e
k

2

 おでかけ

フリーサンデー

日曜日はボランティアさんとおでかけ!

参加

参加

研修だけでなく、掃除や朝食も参加型

日本語教室

日本語教室

インターンさんが挨拶や文化を紹介

 共有

学び合う

様々なトピックに関して経験・学びを共有

手法

新たな手法

これまでとは違う手法を試してみます

訪問研修

訪問研修1

ささしま共生会にてホームレスの現実

ホームステイ

ホームステイ

1泊2日のホームステイで日本の家庭へ

W
e
e
k

新しいコンセプト

インプット

RBAなどの新しいコンセプトも学びます

友の会

友の会

日本の女性グループ事例から学びます

共有

共有

得意分野やニーズによってシェアします

訪問研修②

訪問研修2-1

健康都市宣言をした尾張旭市を訪問

訪問研修2-2

訪問研修2-2

らくらく貯筋体操を体験しています

演劇手法

別の表現法

演劇などの手法も体験して学びます

交流会

交流会

参加者と通訳を交えてしっかり話します

W

e

e

k

4

訪問研修

訪問研修3

行政・市民との協働を学びに市役所等へ

川原さん

川原さん見学

AHI創設者川原さんが研修を見学

食事ボランティアさん

食事ボラさんと

昼夕食を作ってくれるボランティアさん

リーダーシップとは

リーダーシップ

”草の根”で必要なリーダーシップとは

お出かけ

お出かけ?

研修室を離れ、向かう先は…?

広島

広島研修

平和について学び考えるため広島へ

ANT-Hiroshima

ANT訪問

ANT-Hiroshima代表渡部さん

W

e

e

k

5

大学生と

市民・学生G

平和のために活動するグループと

基町小学校

基町小学校

平和教育などを見学しAHIへ戻ります

関係性の紐

関係性を知る

関係者の関わりと協力をヒモで視覚化

POA

Plan of Action

研修のまとめとして、行動計画を作成

閉講式

閉講式

5週間の研修も終わりを迎えます

泉都・垂井

垂井町へ

最終日曜日、岐阜県で日本文化を体験

オープンハウス

オープンハウス

アジアのお祭り兼修了式

 

修了式

こうして、研修を終えた12名の研修生たちは

自分の国へと帰っていき、

ここでの学びを活かして活動しています。

皆様のご支援ご協力、誠にありがとうございました。

研修生の声

 

 

プリンタ用画面
カテゴリートップ
今年の国際研修
次
2014年度国際研修