トップ  >  AHIの取り組み(研修事業)

AHIが取り組む課題(アジアの現状)

 

 

健康は、誰にも守られるべき基本的な人権とされつつも、

実際には、途上国で多くの場合、その人が持つ富によって決められてしまいます。

(Health is wealth. But for most people,wealth is health.

平成4年発行 中学外国語科用教科書P42 Sharing for Self-Help より引用)

 

いなかに住む貧しい人たちは置き去りにされ、政治的な混乱、紛争、社会的な差別が

それを一層難しくしてきました。政府や企業が進める開発の弊害も生じています。


このような状況を打開しようと、活動するのが地域の保健ワーカーです。

彼らは保健の知識を教え、生活改善のための指導をします。さらに地域の保健センターや行政に働きかけ、

住民の声が反映され、彼らにとって「手の届く」ものに変えようと取り組んでいます。

 

活動紹介

 研修事業

アジアの人々を研修を通じて支える事業を展開しています。

国際研修

毎年9月初め~10月上旬、アジア各国で最も弱い立場にある人々の健康や開発を支援する活動を行っているNGOや行政、また住民自身による自立をめざし組織された住民組織の中核を担う職員やメンバーが参加し、問題解決やリーダーシップのスキルを磨く研修です。

研修は、参加者それぞれが課題を明確にし、お互いの経験から学び合う参加型で行われ、約5週間、合宿をしながら地域での健康づくりの経験や課題を共有します。研修内容やスケジュールもほとんど研修参加者が決めます。

詳しくはこちら

地域保健推進のための協働事業

AHIの研修を受けた元研修生による地域活動の協力・支援をしています。

私だって勉強したい!!応援プロジェクト(茶農園地域の教育環境への支援)

教育支援を通じて、全国共通試験合格率を上げることで、貧困の負のスパイラルから抜け出し、

彼ら彼女らが自分の未来を自分たちで選択できるよう支援するプロジェクトを

スリランカ南部の現地NGOワーカーと協力して進めています。

 

地域:スリランカ

 

 


ヘルシーライフスタイルプロジェクト

村保健センターの下に活動する保健ボランティアや栄養改善ボランティアを主対象として研修を行い、

彼らが各地区で食生活改善を含めた健康増進の活動を推進することを支援する活動を行っています。

 

 

 地域:フィリピン

 


保健ボランティア育成と代替医療の推進元研修生の所属団体INAMとの協働

INAMがルソン島中部の2つの町で進めてきた、保健ボランティアの育成に協力します。1つの町では、行政と連携し先住民居住地域で彼らの組織形成と保健活動、他の町では、すでに活発な住民組織に対して予防教育や代替・伝統医療に関する研修を実施します。

本年7月下旬には、AHI会員で代替・伝統医療の専門家によるINAMスタッフへの研修を予定しています。

 

地域:フィリピン


心が健康で暮らせる村づくりプロジェクト(心理社会的健康増進にむけた住民意識向上事業)

 ネパール西部2郡(タナフ・シャンジャ)16村で、障がいやトラウマ、依存症、出稼ぎや家庭内暴力によるうつなど、心のケアを必要とする人たちやその家族自らが、心理社会的に健康で暮らせるよう地域でのサポート体制づくりなどの取り組みを行います。

 

 

地域:ネパール


パキスタン地元NGOワーカー育成参加型研修

 パキスタンの地元NGOワーカーのリーダーシップを育成するため、AHI流の「中身もプロセスも参加者がつくる」参加型の研修や、AHIで学んだ平和づくりの視点を持ったNGOワーカー育成参加型研修を行います。

 

 

 

 

地域:パキスタン


少数民族の人々のリーダーシップ育成(終了)

スリランカで社会的に低く置かれてきた「テリング」(インドからの移住民)の人たちの住民グループ育成のための活動(リーダーシップ育成、保健活動など)を西部沿岸地域コロンボとニゴンボの2ヶ所で支援しています。

 

 

 

 

地域:スリランカ


 

研修生へのフォローアップ事業

英文ニュースレターの発行

元研修生や国内外の関係団体を対象に、英文のニュースレターを発行し、アジア各地および日本での保健・地域開発活動の情報を提供しています。毎号テーマを設定し、元研修生や関連団体から原稿を募り、活動経験や意見を共有する場をつくっています。

英文ニュースレターを見る

リユニオンセミナー(国別研修生会合)の開催

その国の元研修生間の情報交換を促すと同時に、新たな学習、ネットワークの機会として、国別に開催します。

開催は、元研修生からの自発的な発案によるものとし、企画立案・準備も元研修生有志による体制を基本としています。

その他のフォローアップ  

国際研修の研修生に帰国後もAHIや他の研修生との関係を継続するよう、次のような働きかけや環境整備をおこなっています。

・誕生日に職員が寄せ書きしたカード、年末にはグリーティングカードを送付する。

・インターネットを活用したネットワーク形成>>>活動便覧

 

 

プリンタ用画面
前
ネパール募金支援報告
カテゴリートップ
TOP
次
私だって勉強したい!!応援プロジェクト(茶農園の教育プロジェクト)