トップ  >  アジア保健研修所 創立者ご挨拶

アジア保健研修所 創立者よりみなさんへ 

 アジア保健研修所(AHI)は、アジアの人びとの健康の増進を目的として、1980年に 設立されました。

アジア各国の社会の中で、最も小さくされた人びとのために働く保健・福祉関係のワーカーを

一人でも多く作り出そうと、愛知県日進市にある研修会館や、アジアの数カ所で、研修事業をしています。

それに必要な経費は、そのほとんどが約5800人の賛助会員・寄付者のみなさんによって

支えられて今日に至っております。

 

共生と平和の21世紀として迎えたはずの世界は、憎悪と暴力が渦巻くるつぼの中にあります。

争いをやめる第一歩は、相手をよく知り、互いに認め合うことです。

AHIは、人びとの健康を守る働きを通して世界の平和に寄与する努力を、コツコツと地道に 続けてゆきます。

アジアの人びとをより深く知り、共に生きることを学ぶため、ボランティアとして、

また 会員としてぜひこの運動に加わって下さい。

 

 

 


財団法人アジア保健研修財団 創立者
 

プリンタ用画面
前
スタッフ紹介
カテゴリートップ
AHIってなに?
次
AHIインタビュー 創立者 川原・元事務局長 佐藤